FTPは、Filezillaがオススメです

2020年5月24日

スポンサーリンク

セキュリティに問題がないFilezilla

以前、FTPは、FFFTPを使っていました。FFFTPは日本製というか日本人が作成したFTPだし、利用者が多かったので迷うことなくFFFTPを使っていました。だけど、FTPのセキュリティが問題になったんです。

そのとき、FFFTPに限らす、ほとんどのFTPがセキュリティに問題があるってことになったんです。それで、セキュリティに問題がないとされるFTPを探したら、Filezillaだったったんです。

Filezillaは、英語のマニュアルしか見つからなかったんだけど、頑張ってFilezillaを使いました。その時は、Filezilla以外に選択肢がなかったんです。それ以来、Filezillaを使っていますが、今になると日本語のマニュアルなんて必要ないと思います。

ユーザー名とパスワードは、レンタルサーバーで確認して入力すればいいんです。ホストも入力しますが、レンタルサーバーで確認できます。ポートを入力する必要がある場合もレンタルサーバーで確認できます。

SFTPまたは、明示的なFTP over TLS

必ず、SFTPまたは、明示的なFTP over TLSに設定しています。ログインタイプは、通常にしています。レンタルサーバーのロリポップでは、SFTPですが、スターサーバーでは、明示的なFTP over TLSに設定しています。

現行のFilezillaでは、「ユーザー」「パスワード」「ホスト」「ポート」「ログインタイプ」「通常」と日本語で表示されていますので、FTPを使ったことがあれば、何の問題もありません。

初めてFTPを使う場合も、少し迷うかも知れませんが、初心者でも大丈夫です。一度、設定してしまえばいいので、初めてでも問題ないと思います。WordPressしかやらない場合は、レンタルサーバーにログインすれば、FTP機能を使うことができますので、FilezillaなどのFTPは必要ないかもしれません。

ほとんどのレンタルサーバーでWordPressは自動インストールできます。だから、Filezillaを使うのは、wwwありwwwなし、httpからhttpsへのリダイレクトや高速化のために.htaccessのカスタマイズに使うくらいですが、これくらいなら、レンタルサーバーのFTP機能でも問題ないと思います。