画像のない人気記事ランキングにWP-PostViewsを使う

2020年5月24日

スポンサーリンク

WordPress Popular Postsは、重いので使いたくない

人気記事ランキングを表示したいんだけど、プラグインのWordPress Popular Postsは、重いので使いたくないんです。

でも、そうなると人気記事ランキングを表示するのが難しいんです。

でも、画像のあるアイキャッチ画像を設定しているブログは、ワードプレステーマのSANGOを使っています。

SANGOだと、プラグインなしで人気記事を表示できる

有料テーマのSANGOだと、プラグインを使わずに人気記事ランキングを表示できるんです。デフォルトでウィジェットで人気記事ランキングを表示できるんです。

有料テーマのSANGOだと、アイキャッチ画像なしのブログを作成できないんだけど、画像を使ったアイキャッチ画像ありのブログを作るのは簡単なんです。

一方、無料テーマのLuxeritasだと、画像を使わないアイキャッチ画像のないブログも作成できます。SANGOだとノーイメージ画像の代わりのコーヒーカップの画像を変更することはできるんだけど、非表示にはできないんですけど、Luxeritasだと、ノーイメージ画像を非表示にできるんです。

画像のない人気記事にWP-PostViewsを使う

そんな画像のないノーイメージ画像を非表示にしているブログで、プラグインのWP-PostViewsを使うことにしました。

プラグインのWP-PostViewsでアイキャッチ画像を表示させるには、カスタマイズする必要があります。だから、あんまり使われていないんだけど、画像を使っていないブログにはピッタリです。

プラグインのWordPress Popular Postsの代替なので、重いプラグインか確認してみたら、プラグインのJetPackが重いんです。JetPackって便利だけど重いことで有名です。WordPress Popular Postsが重いのと同じくらい有名です。

人気記事の表示に重くないWP-PostViewsを使う

JetPackを停止すると、WP Multibyte Patchが重いんです。そして、Contact Form 7が重いんです。その次くらいに、WP-PostViewsが重いんだけど、これって、重くないってことだと思うんです。

ということで、このブログでは、人気記事ランキングにWP-PostViewsを使うことにしました。